2012年11月6日火曜日

Nexus7の本

Nexus7がでて、1ヶ月以上経過しますが、私も手に入れました。 今まで使っていたPhotonがAndroid2.3だったり、当然電話だったりするのでちょっとガイドブック的な物が欲しいなあと思っていまして、探していると一番最初に出たのはこれ。
本当は雑誌の特集くらいで良いかなあと思ったんですが、以外と特集とかしないんですよ。ちょうどWindows8とか、iPad Miniとか出たときなのでそっちが盛り上がっていてNexus7は書く人がいなかったのかなあ? これも10月25日くらいに発売で手元に届きました。 内容はASCIIの入門書にありがちな懇切丁寧スクリーンショットいっぱい、でも痒い所に手が届かないという、本当に Androidを使ったことが無い人にはお勧め。逆に言えばスマートフォンがAndroidの人は目新しい情報が少ない(ほぼ無い)に等しいので立ち読みくらいで良いのかなあ? 開発者設定でGPUをオンにすると早くなるとか書いてありますが、これをやると意外に不安定になるのとちらつきとかが出やすくなるのであまりおすすめしません。思ったより早くならないし(^_^;


これはねー、微妙です。1冊目を水増しした感じ。もっと写真を増やしたけれど、あまり変わらないのだ。本当に立ち読みで済ましたのでこれ以上は言えません。


これはまだ出てない。(今日発売みたいです)ただなー、こういうこというとdisるみたいで嫌なんですが、一般的な感想として「ソーテックの本は物足りない」んですよね。Photosop Elementとかの本を買って買い直したり(^_^; 昔からここはなんか、中途半端なんだよなー。これはどうなんでしょうね。 ということで、結論的にはどうしてもなんかガイドが欲しい人は一番最初のやつで良いんじゃ無いんでしょうか?安いし、場所取らないし。 実はネットの情報サイトなど見た方が安上がりかもしれません。