2011年12月13日火曜日

Any.DO: To Do List | Task Listのシェイク機能

Any.DO: To Do List | Task ListというAndroidアプリがあります。
デザインがきれい、日本語が通る、To Doをあとでドラッグして別の月日に移せるなど機能豊富で使いやすいんです。
To Doも終了したときにスワイプすると終わったことになりますし、直感的です。

で、一つ機能がありまして、終わったTo Doをリストから消去するときにシェイクすると消えることになっているのですが…消えません、Photon。
画面回転のせいかなとかいろいろ設定を変えてみたんですが、やはりうまく消えないことが多い(9割くらい)です、

Photonなんですが、ゲームアプリでも携帯の傾斜などを検出するタイプのゲームってうまく動きにくい気がします。ジャイロセンサーが若干鈍いのかもしれません。
で、ここが問題なんですがIS01の時は画面のタッチポイントに始まって、ジャイロのリセットなどいろいろ補正し直しができたんですが、Photonにはないようです。とういか、Android2異常は無いのかもしれません。(娘のInfobarにも無かった)
こういうのは意外と不便なのでいれといてほしいな。

2011/12/13 15:55追記
返事来ました\(^O^)/


Hi
Thanks for the feedback.
We are aware people are having problems with the shake feature.
Our team is working on changing the sensitivity which will be available in a future version.
Stay tuned.

ですって。Stay Tune!!

10 Billionダウンロード実施中

Android Marketでダウンロード10円セールをやっていますが、Web上でダウンロードするときには対応機種に注意が必要。
一応、国内ライセンスがないようなTetrisなどはダウンロード自体ができませんが、国内ライセンスがあって、OSバージョンも合っているとダウンロード・インストールができてしまいます。

何に失敗したかというと「アスファルト6」で、一番最初のアスファルトがIS01でもインストール・実行できたので安心してダウンロード・インストールをPhotonに行ったあと、午後に起動してみたらエラーメッセージ。
「この端末では起動できません。払い戻しを受けてください」

ぎゃ~~。まあ10円セールで良かったよ。

教訓

  • ダウンロードは実機で(PhotonでMarket開いたら出てきませんでした)
  • ダウンロード・インストールしたら取りあえず起動してみること。有料ならなおさら。


2011年12月10日土曜日

Photonのホームアプリ

PhotonはAndroid端末なので当然、アプリのインストールなどできます。

で、ホームアプリを変更しようと思っていたら10億本ダウンロード記念でADWLancherEXが10円だったので購入。起動。

おー、確かにきれいで速い……。

ウィジェットがない!そりゃーそーかー。もう一度設定するのか。……

めんどーくせー、デフォルトホームは3つパターン×7で21ホームもてたから戻すか!

戻し方がわかりませんが………

G+の人々にアプリケーションの管理→ADWLancherEXをデフォルトから外すとOK!ときいて管理画面を開く

そ、そんな項目がない!


ということでPhotonの場合、何でか知りませんが設定してしまうと戻す方法はアンインストールしかないようです。(ただしいところの情報求む!)


しかし、Photonのホームって便利だったことに改めて気づく私でした。

2011年10月28日金曜日

HDステーション到着

HDステーションが来ました。
問題が一つありまして、予想はしていたんですが、ドックにジャケットを着けていると刺さった感じはするんですが、WebTopは起動しません。ちゃんと刺して、認識しないとだめなようです。
早速テレビと接続してみたんですがちょっとタッチパネルとしての反応が鈍い感じがしました。

そこで手持ちのLenovoの赤ぽっち付きUSBキーボードを繋いでみると普通に動きます。スクロールはできませんでしたが、Firefoxのほうで何とかしてくれました。

Wi-Fiで繋がっているんですがあまりストレスはないです。サイトを見るのも普通にできます。ただテレビ画面と近いので目が疲れますね。長いミニHDMIーHDMIケーブルが欲しいところ。

写真、入れたいんですが、Photonを使っているところは何で取れば良いんだと。IS01?ちょいと面倒なので後で考えます(^_^;

2011年10月25日火曜日

Photon保護フィルム・カバー

いかんせんPhotonは海外機なのでアクセサリーがまだ量販店で充実していません。EVO 3Dは意外とあるんですけどね。

で液晶保護フィルムとカバーは欲しいなと思って困ったときのAmazonさん。

液晶保護フィルムはこれ




PDA時代からの定番。反射低減で、指触りも良いのでスワイプとかフリックがやりやすいです。
光沢もありますが何となく反射低減のほうが好き。電池食いそうですけど、そこまでは暗くならないので大丈夫です。

カバーはこれ。






これがねえ、写真だと透明で堅そうじゃないですか。下見たら「熱可塑性ポリウレタン」ですって。だからすこし柔らかいです。裏面は堅めでそこからのびて固定するところが若干柔らかいので着脱が楽。でもちょっと誇りとか入りそうです。
ただHDステーションを使うんだときっと外さないとだめなんだろうと思ってますのでまあ妥協と言うことで。

着々と環境が整っています。ふふ。

2011年10月24日月曜日

GalaxyS2がでるの?

こんな記事がありまして。

KDDI版GALAXY S2がWiMAX対応で間もなく発表!!?

昨日機種変したばっかりなのにーと思いましたがCPUが1.2Ghzのデュアルくらいで(あ、液晶がきれいかも)EVOだったらすげー後悔していたかもしれませんが、PhotonだったらまあHDステーション(ドックって前の記事書いたのはミスでした。本当はなぞのLaptopになるドックも出て欲しいんですが)もあるのでよしよし。

しかし、びっくりさせるよなあ、KDDI。

ついにIS01とはさよならを

いろいろあったIS01ですが、ついにアプリが起動しなくなったり、ワンセグが起動しなくなったりしまして(これはオールリセットで直った)使っているうちにいらいらしてくるようになり、使用をあきらめました。

 後継機はiPhone…としたいところですがテザリング・WiMAXなしだったのでもう一度Android機を。 ここでArrows Zが全部入りの機種ですから有力候補ではあったんですがCMがEXILEだったので(^_^;やめました。(そんな理由で…)で、シャープは良い思い出がないし、GALAPAGOSの対応もなんか変なのでパス。 

そこで海外機だ!おサイフケータイは使わないし、ワンセグはIS01で何とかなるし、移動中は使わないしということでEVO 3Dか、Photonを候補に。 というか発売日にすでにどっちかにしようと思っていたんですね。

EVO 3Dは確かに高性能ですがいかんせん、重い。実機を触ってみたら重かったのが先に来た。3Dは好きなので(3DSも買った)大変ひかれるものがありましたが、結局Photonにしました。 Photonはペンタイル液晶とかでTechCrunchで「あの忌まわしいPenTileがGalaxy Nexusにまたやってくる」なんてのがあったので気にはしたんですが、あんまり変わりませんよ。老眼だし。 それよりドックが良いよね。おもしろいし。こういうギミック好きなところが相変わらず困ったところです。 IS01が結構特殊端末だったのでノーマルAndroidに慣れるまでに時間がかかりそう。おいおいレポートをしていきたいと思います。